どうも管理人です。

東日本パス遠征続き書きます。

盛に着きここから大船渡線BRTに乗り換えます。
震災で被害にあった大船渡線
全区間のうち半数以上がバス高速輸送システムBRTに転換されました。

・三鉄からの接続もあり気仙沼行きは大混雑
DSC_0223

この時昼飯まだったので盛のちょい先大船渡で下車
ここで昼飯食べて次のバスで向かうことに

・バス停近くにあった庁舎屋上から見る大船渡市内
あの日を境に一気に景色も変わっただなと思いました。
DSC_0226

次のバスで陸前高田まで
途中までは旧路線使って運行
その後一般のバスと同様市道など使いながら向かうことに
普通のバスと変わらないです。
ただ時刻表見ると列番書いてあるという不思議だなと思いました。

・唯一バスしか来ないが
みど窓がある陸前高田駅
なぜ残しているかわからないが・・・
DSC_0227

・一面更地しかない駅裏側
下までおりて建物近づくと明らかに震災遺構だなと思いました。
あの日ここまで津波来たのかと想像できます。
DSC_0229
DSC_0232


再びバスに乗り気仙沼まで乗ることに

・車窓から見る奇跡の一本松
これか!と思いました。
平日にかかわらず観光客いました。
夕方だったので戻りがほとんどでした。
DSC_0234

・終点気仙沼に到着
大船渡線ここから一ノ関よりは電車になります。
気仙沼線も一部区間引き続きBRTに乗り換えする拠点でもあります。
DSC_0235

普通のバスと電車の良い面を吸収したBRT
人口減少進む地方田舎は特に赤字路線に関しては今後
このパターン増えるかもしれないです。

2日目も終盤になります。

では、また次回